44b0abdeea790bc194c16995e6dbb968

ふぇありすさんが赤月ゆにさんからレンタルしたモーションキャプチャーなどを備えたVtuber用スタジオで、”新たにVtuberスタジオを建設する”クラウドファンディング用のプロモーションビデオを撮影し無断で公開したことが問題となっています
この記事では問題の詳細、本質について記述していきます
maxresdefault (18)

★経緯

まず10月10日にふぇありすさんが以下のようなプロジェクトを打ち出しました 

個人Vtuber用のモーションキャプチャーなどを備えたスタジオを建設するための資金を募るクラウドファンディングです
目標金額は1000万円で、All-or-Nothing方式で金額は一口5000円~200万円
個人Vtuberとしては類を見ないほど規模の大きいもので、そのためふぇありす一人だけではなくプロジェクト賛同者(協賛者)としてその他多くの有名個人勢Vtuberが参加しています


プロジェクト賛同Vtuber一覧
ふぇありす・犬山たまき・甲賀流忍者ぽんぽこ・ピーナッツくん・ふくやマスター・天開司・歌衣メイカ・魔王マグロナ・もちひよこ・届木ウカ・兎鞠まり・あっくん大魔王・さはな・星咲ちあ・さえきやひろ 
98f1c77837fc3c397163cb2b7520f070
ff13e7929bc06da43bee5f57d59db862
88f32bdda98d8514bbab0cf2705e67cc
c5351bab090bdd0552e74c64804d2ccb
4a07fa5f80a34f91bb2d04c541717eca
a3e7558b7348d4775028cbb9b4feff3e
5e8c6c0c725b8502dab11974f123d483
dde92ce8fb4e5d3dab29c6d838f91850


「個人Vtuberが”気軽”に使えるモーションキャプチャースタジオ」一見するととても素晴らしい構想に思えますが、ここで赤月ゆにさんから待ったがかかりました


つまり、モーションキャプチャースタジオを(おそらく無償あるいは廉価で)ふぇありすに貸したのだが、その際に撮影した動画を意図とは異なる使い方をされたということですね


赤月ゆにさんから前述の通りの申し出を受けて、ふぇありすさんは謝罪しました


これで事態は一件落着、かと思いきやそうはいきませんでした
翌日「個人V Studio Project」という、先述のクラウドファンディングに関するTwitterアカウントからこんな謝罪文が投稿されました


そこへ赤月ゆにさんからこんなツイート



新たな謝罪文に関する連絡がなかったことを嘆いてるようです

以上現在までの経緯
進展があれば追記します

★問題点は?
今回の騒動の問題点はすでに個人V Studio Projectからの謝罪文に書かれている通り、主に2つ
確認なく撮影した動画を使用したこと
動画を撮影した環境とクラウドファンディングで達成できる環境が異なるので誤解を生じる可能性があるということ
こんな感じにまとめられると思います

また、今回は個人Vtuberが多くかかわる案件だったということで、安易な名義貸しにも注意した方がいいと思います。個人Vtuberは企業の後ろ盾がないですから。


★疑問
あとこれは赤月ゆにさんの騒動とは関係ないんですけど個人Vtuberが”気軽”に使えるスタジオと銘打ってますが、”気軽”にってどれくらいのことを言うんでしょうかね。クラウドファンディングページに具体的にレンタル料金やら立地やらを提示してもらわないと出資者に対して不誠実な気がするのですが…

よろしければブックマークお願いします

その後の展開